プロミスなら初めての方も女性の方もスムーズなキャッシング

プロミスは来店不要でも即日キャッシングが利用出来る

プロミスのキャッシングはインターネットで来店不要の申し込みが出来るようになっており、平日14時までにWeb契約を完了させると、当日中に銀行振り込みによって借りられるようにもなっています。

時間の制限があるために確実性には欠けてはしまいますが、それでも来店不要で即日融資も利用出来るのはプロミスの大きな利点であると言えるでしょう。

自動契約機を使うキャッシングなら更にスムーズ

プロミスは日本全国に契約機が設置されており、14時を過ぎてしまっている場合でも土日であっても、ネットで申し込み後に契約機で手続きをする契約方法であれば、最短で即日のカード発行と融資が受けられます。自動契約機に営業時間内であれば手続きが出来ますので、突然お金が必要になった場合には自動契約機まで行くことをおすすめします。

自動契約機に行く場合でも、まずはネットでの申し込みをしておくと良いでしょう。申し込みも来店をしてから行うと、仮に審査落ちとなってしまった場合に無駄足となってしまうのです。

SMBCコンシューマーファイナンス≪プロミス≫

CHECK

  • 実質年率4.5%~17.8%
  • 限度額1~500万円
  • 審査時間最短30分回答
プロミス
最短30分の素早い審査回答が魅力で、女性の方でも利用しやすい女性専用のレディースプロミスのキャッシングも用意しています。もちろん担保や保証人は不要であり、自身の信用や返済能力によって借りることが出来ますので、周りに内緒で利用できるようになっています。

≫プロミスのお申し込みはこちらから ≫女性のレディースプロミスはこちらから

プロミスのお得なポイントサービスを活用

消費者金融は金利や限度額にはほとんど差が無いことが多く、プロミスにおいても他の大手キャッシングサービスと比較してもそこまで大きな差はありません。しかし、その中でもプロミスが人気となっている理由の一つに「ポイントサービス」があり、無料で加入出来るサービスでお得にキャッシングが利用出来るのです。


プロミスの人気の点

ワンポイントアドバイス

入会金も年会費もかからないプロミスのポイントサービスは、加入して借り入れを行うと初回のキャッシングが30日間無利息になります。30万円を上限金利の17.8%で借りた場合であれば、4,389円程の利息が節約出来るのです。また、プロミスの利用によって貯まるポイントを使っても一定期間の無利息やATM無料化のサービスも受けられますので、よりお得にキャッシングが使えます。

プロミスを利用する際の注意点を確認 審査をスムーズに済ませるために

  • ポイント1
    申し込み内容の不備には注意
    ネットで手軽に申し込める半面、申し込み内容に間違いや不備があると確認のために審査に時間がかかってしまいます。即日融資を希望される場合には致命的な時間のロスになってしまい、ミスの内容によっては審査結果に悪影響が出てしまい、審査落ちとなる場合もあるのです。急いでいるとしても、しっかりと確認をしてから申し込みをするべきでしょう。
  • ポイント2
    複数のキャッシングに申し込まない
    審査の際に確認をする信用情報機関には、キャッシングやクレジットカード等の申し込み履歴も半年間は記録されています。同時期に複数の金融会社への申し込みが見られる場合では、プロミスのような大手のキャッシングでは審査結果にネガティブに働いてしまいますので、どうしても借りたいからと焦って複数のキャッシングに申し込みはしないようにしましょう。
  • ポイント3
    返済が遅れている状態での審査
    金融会社はお金をくれるわけではなく、あくまで貸してくれるものです。そのため、貸す際には返済の見込みがある方にしか融資をしませんので、現状で既に他社の返済が遅れている方、不足が続いている方には融資不可と判断するのが通常です。また、そのような状況で仮に新たに借り入れを作ったとしても、行く行くは返済が出来ずに自分が困ることになるのです。

借り入れ先 実質年率 限度額 審査時間 詳細
プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分回答 今すぐお申し込み
Web契約時の注意点を知る 便利なプロミスのWeb契約のデメリット

プロミスは来店不要でWebでのキャッシング契約も出来るようにはなっていますが、便利なインターネットでの契約にもデメリットが存在します。中でも大きなものはカードや契約書類が後日に自宅に郵送されてしまうことであり、家族と同居をしている方は郵送物によってばれてしまう場合もあります。

カードをその場で受け取れる契約機での手続きが良い 自動契約機なら手続きも早い

封筒には「プロミス」名は記載されないようになっていますが、不安な方はWebでの契約ではなく、Webでは審査までにしておき、契約は近くのプロミスか三井住友銀行カードローンの契約機を使うと良いでしょう。契約機でのカード発行であればその場での受け取りとなりますので、後日に郵送物が届くこともありません

契約後に利用するATMによっては、その場で明細が発行されずに自宅に届く場合があります。また、返済を自動引き落としとした場合でも利用明細が届きますので、何らかの郵送物が来ると困る場合には「明細が発行されるATMを使う」ことと「自動引き落としでの返済をしない」ようにしましょう。